CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
★カリスマバイヤーのコスメならこれが太鼓判♪ショップ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

Sweet home!!

カリスマバイヤーのコスメならこれが太鼓判!ショップ
『元』スタッフみゆきの3歩進んで、2歩後退
そして、時に、ふりだしにもどる人生ゲーム生中継♪♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
☆耐荷重量減
受験時差ぼけ、冷めやらぬうちに
立春も過ぎてしまいました。

疎かにしていた家事に仕事と
やらなければならぬことは、山盛り!!

なのだけれど、まだ本調子にはなれず
未だ、受験余韻に浸っております。

ひとまず焦らず、少しずつ前進しようと
今日は、お雛様をだすことにしました。

毎年、このBlogでも、ご紹介してきた
2姉妹、それぞれのガラスのお雛様。

とても、可愛くて、気に入ってます。


013.jpg


014.jpg


そして、受験が終わったので、教材関係も
どっさり片づけることにしました。

2年前の長女の時も、この作業に取り掛かり
こんなに沢山の教材を頭に詰めこんだのかと

必死に勉強していた長女の姿や
数年間の受験生活の光景を改めて思い返し

胸がいっぱいになり、泣けて仕方なく
もっと上手に導けなかったものかと反省し

わたし自身を責めてばかりいたけれど。

2度目の経験でも、思いは、さほど変わらず。
やっぱり、しんみりしちゃいました。


017.jpg


018.jpg


えっと。

上のゴミ山が次女ちゃんの残骸で
下の写真が、長女ちゃんの時のもの。

決して、長女の勉強量が少なかった訳でなく
たんまり、次女にお下がりしましたので

誤解なさらぬよーに^^;
(って忘れてて、一瞬、焦った、わたし 笑)

と、いうことで、我が家の耐荷重量は
ちょっと減ったかな?と、思います。



 
JUGEMテーマ:受験生
| child♪ | 21:31 | - | trackbacks(0) | pookmark |
☆結果
さすがに四十路、まだフワフワから
抜け切れず、今朝は、夢見が悪かったー。

原因は、わかってる。

とある受験生ママさんからの
何気ない御言葉にある。

ど〜だった?
うちは、○○!

その○○とやらは
難関名門と呼ばれる私学であり。

わたしの脳みそでは
太刀打ち出来ないほど

難しいテスト問題が出題される。

そりゃぁ〜大人ですから
おめでとう! と祝福して世間話したけれど。

だから?

という苛立ちを引きずったまま
眠りについただけに、変な夢を見た。

そもそも。

中学受験というのは賛否両論で
子供達の成長過程の経験に

必要であるか良いか悪いかだなんて
立証できるものでない。

それぞれのご家庭の教育方針のうえに
成り立たせ任意で挑戦するものであり

まだまだ未来への可能性が無限大に
広がっている子供たちに

○○に入学すれば、どこぞの大学に入れて
何々の職業に就くことができるという

価値観を植えつけるのは
なんとなく、違和感を感じてしまう。

だから、近未来にゴールを定めて
中高生で、どう過ごしたいかを大事にし

その環境の中で、育む友情や、没頭するもの
見るもの、聴くもの、触れるものから

子供たちが、自分自身の将来設計を
築き上げれば良いと、我家は考えている。

偏差値というものも、当たり前に
その子自身の偏差値ではないのに

学校偏差値に、こだわり優劣を醸し出す
会話をする大人は、ナンセンスだと思う。

中学受験というのは、子供が挑戦する場で
あるからこそ、大人の配慮が必要だし。

亡き飯島愛ちゃんが、中学受験に失敗して
母親に学区外へ転校させられたことを

きっかけに、彼女の壮絶な生涯が
幕開けしたことは、有名過ぎる自伝である。

それだけ、中学受験は、一歩間違えると
子供達にトラウマをつくりかねないし。

人格形成のうえでも、注意深く見守りながら
受験勉強を応援する覚悟が、必要だと思う。

冷静に考えれば。

名門に入学するために、大人と互角の
知識を数年で身につけさせるのだから

そこに負担が、かからないはずはない。

子供の義務である、小学校生活を終えたあと
受験勉強に時間を割くわけだから

大人が1日就労したあとに残業するような
ハードな生活を数年、子供達に課せるのだ。

なだけに。

我が家は、俗に世間で言われてる
あそこの塾は結果を出さないという塾に

2人の娘を御願いした。
というのも。

確かに○○中学に、合格何名という実績には
物足らないかもしれないけれど。

そこの塾は、わたしの知ってる
昭和な町塾の雰囲気が漂っているし。

講師方も、その子の個性をちゃんと把握し
入学してからの過ごし方に重きをおく。

塾の傾向としては、その子の能力より
やや余裕ある学校を勧めて下さり

6年間という長い中高生活を伸び伸びと
充実させ学習できる環境へと導いてくれる。

そして、何よりも、小学校高学年でしか
味わえない四季折々の行事にも理解があり。

家族旅行や、お稽古などにも寛容的である。

わたしは、中学受験に挑戦させたことを機に
娘たちが、らしさを失ってしまうこと。

それを1番懸念し、守りたかった。

もし、名門や難関校に合格しても
娘たちが、変貌したら、そこに歓喜はない。

あくまでも子供であるという身分を尊重し
子供達に不本意な受験にしたくなかった。

だから、5年間も、その結果を出さない
と、呼ばれてる塾に、通わせ続けた。

次女ちゃんの受験日開始の間際に
他塾に通わせてた受験生ママと、話をした。

受験日前日に壮行会をひらいて熱く送り出す
娘たちの塾形態に、相当、驚き。

そこの塾は、1週間前に普通授業で
あっさりと、締めくくられ。

3年間、塾に通わせていたけれど
自分の家の子供が、どんな性格で
どんな子かだなんて、講師群は知らないし

ただただ、テスト結果の偏差値だけで
志望校を決めさせられたと、言っていた。


016.jpg


中学受験も終焉をむかえたため
今日、久しぶりに、ほぼ全員が登校した

と、嬉しそうに
次女ちゃんは、小学校から帰宅した。

同じ塾に通っていた同級生たちとも再会し
闘い終えた感想と、報告もしあったようで

うちの塾のメンバーは、皆、明るくて
前向きで、強い、と、誇らしげに語り

遊ぶ話もてんこ盛りに約束したほど
どの子も、やりきって、弾けていたという。

時には、塾講師をつかまえて

高額な、お金払ってんだから
成績で、結果をだして欲しい!

と、詰め寄る事もあったけれど。
(いや、時にじゃないか^^;)

毎日、楽しくて仕方ないと登校する長女と
良い受験だったと、大満足な次女の笑顔が

5年間通わせた塾の結果なのだと思う。

下校して、近所のモールへ行きたいという
次女ちゃんリクエストに応え、出掛けると。

夕暮れ時だから、屋上あがろうよ!
と、写メを撮りはじめた、次女ちゃん。

やっぱり、次女らしいまま
我が家の受験生活が終わったと安堵した。



 
JUGEMテーマ:受験生
| child♪ | 23:51 | - | trackbacks(0) | pookmark |
☆Choice
今日は朝から、冷たい雨が降っている。

まだ、受験の闘いが終っていない
子供たちがいるため

追い討ちかけるような雪交じりの雨が
タイミング悪いと、憎たらしくなる。

が、逆にライバル達を蹴り落とす
チャンスの雨だとも感じる。

頑張れ、頑張れと、みんなに
心の中でエールを贈り

我が家も、学校選びのタイムリミットが
迫っているため決断しなければならない。

そもそも、首都圏多数に存在する
私学から、選択したうえで出願してる。

各、ご家庭、様々なチョイス方法が
あるのだと思うけれど

我が家の場合は。

まず、娘たちが入学してから
どんな学園生活を送りたいか?

を最初に、ふるいにかける。

ゴールは学校に合格することでなく
そこからがスタートと捉えてるからだ。

長女の場合は、青春を懸けたい
部活が明確だったため
その時点で、一気に数校に絞られた。

次に、当たり前に、通学出来る範囲の
学校を選び、また標的を定める。

そして3つめは、無宗教か
どうかで、判断する。

不可抗力で、無意識に宗教基盤の
価値観を身につける環境は避けたいからだ。

となると、長女の場合は
神奈川県内、2校しか条件あてはまらず

第一志望の学校と
今、長女が通学している学校。

その学校の偏差値の差は15ポイント位
あったため、何度となく塾側から

その間の中堅校の受験も勧められたが
何のための受験かを見失うことはなかった。

次女の場合も然り。

進学したら、ホームスティか留学を
夢見てる次女の道筋たてる学校を選んだ。

でも、さすがに私学。

どこも国際教育に力をいれ絞るのは難しく
次に、通える範囲と無宗教の学校に絞った。

それでも、長女の時に比べれば
選択肢の幅が広いため、学校見学は多く通い

どの学校も、施設が充実していたり
素晴らしい教育方針や情熱が存在したけれど

不思議と、ピンとくるところと
ピンとこないところがあって。

こればかりは、肌に合う合わないという
感覚めいた事だから本能に従うしかなく

結局、最後は、3校に絞った。

第一志望は、残念賞だったため
残りの2校と、長女の学校。

それと、お試し受験した学校と全部で4校
から次女の進路を決める事になった。

お試しの学校は、地方で通うことが出来ず
長女の学校は、女子校のため
共学希望の次女の意思とは、そぐわない。

結果、共学2校より、選ぶことになったけど
両校とも甲乙つけがたく、悩んでしまった。

私学に通わせているママ友さんたちにも
情報を得たり、相談にのってもらったら

皆、両校、それぞれ良さがあるとの結論で
塾講師達は、2者に意見が分かれてしまう。

次女は、贅沢な悩める立場に
戸惑いつつも、楽しそうに未来を描き

やっぱり、第一目標である留学への
近道が出来る学校にしようと決定し

そして、今日の昼間
わたしが、入学手続きすることになった。

向う道中で、車内のテレビをつけたら
徹子の部屋のゲストが美輪明弘さんだった!





今年、80歳なる、美輪さん。
ほんと、尊敬に値します。

すっかり滑舌の悪くなった徹子さんも82歳。
突っ込みご健在で頭の回転も変わらず早い。

わたしの倍生きておられる、お2人が
まだまだ現役で、元気でおられるお姿だけで
感動でき、勇気と力を授けて頂いた気分。

きっと、次女の入学手続きを思い返すたび
美輪さんと徹子さんを想うのだろうな。

と、想像して、愉快な気持ちに満たされた。

車を停め冷たい雨を浴びながら学校まで歩き
明日また、ここに闘いにくる子供たちを想い

まだ12歳の試練だ、80歳過ぎまで
生きぬく過程では、大したことない。

頑張れと、力をこめた。

無事、手続きが終わって、車に戻ったら
長女の学校のママ友からLINEが届いてた。

さっき、入学手続きしたばかりの学校。

イケメン多し!
学校行事で、ママ達のテンション上がるよ!


ですって^^
楽しみ〜。



 
JUGEMテーマ:受験生
| child♪ | 15:21 | - | trackbacks(0) | pookmark |
☆精神と時の部屋
2年前の長女の時も感じたけれど
受験ラストスパートな期間含め

受験開幕からの1週間は
世間との時間軸が、余りにも違くて

1日が長く濃厚で、そして短いという
実に、不思議な時空間で過ごすため

全てが終わると、時差ぼけのような
浦島太郎状態に陥ってしまう。

ドラゴンボールの悟空たちが
強さのレベルを一気に上げるために

修行する場所「精神と時の部屋」とは
こんな処なんじゃないかと思うほど
受験期間は特別な異次元な世界だ。

次女ちゃんとわたしも日常に舞戻り
羽根が、はえはじめているのか

ずっと、フワフワとした感覚で
まだ、地に足がついていない。

昨日、数日ぶりに小学校へ登校した
次女ちゃんは、慣れ親しんだ学校が

とても懐かしく感じて
クラスの皆に会ったら涙でたとのこと。

長女ちゃんも、そうだったし
受験生の子、皆、壮絶体験して登校する。

当たり前の日常が存在することに
素直に感謝できる

その気持ちを味わったことが
精一杯やりきったことなのだと思う。

それこそ、勝利だ。

登校後は、堰をきったかのように
お友達からの遊ぼう攻撃。

学校の放課後に、遊べるだなんて
一体いつぶりだろう?とルンルンで

女友達と自転車で出かけて行き
少ししたら、わたし宛にLINEが届いた。

海、きた!
夕焼け、きれ〜だよ〜って。


005.jpg


ほんとうに、ピースだね。
お疲れ様、よく頑張った。

感動を有難う。


 
JUGEMテーマ:受験生
| child♪ | 14:51 | - | trackbacks(0) | pookmark |
☆完全燃焼
終わりましたー。

結果からご報告すると。
第一志望は、残念賞。

5校受験して4校合格頂けました。
だけど、合格実績はどうでも良くて。

次女ちゃんが、良い経験できたと
悔いない闘いに感動し満面の笑みで

自分自身を褒めたたえられてることが
大勝利だと思えます。

正直、勝敗だから悔しさもあるけれど
ホッとした気持ちが大きいです。

年頃で、生意気盛りに突入する前に
何かしら鼻折られる場面も大事だしね。

と、負け惜しみ(笑)

あと少し、後始末があったり
様々な手続きも残っているうえ

最後まで諦めずに、闘い挑み中の
子供達もたくさんいるため。

お疲れさん気分には
まだ、ちょっと浸れませんが

次女ちゃんや
2年前の長女に限らず。

子供たちが、自らの足で
人生を手に掴みゆく後姿。

決して、忘れません。

受験生の子供たち
みな、凄く、頑張ってます。

自ら切り拓こうとしている精神力。
素晴らしくて、涙でます。

それだけで、勝ち!





 
JUGEMテーマ:受験生
| child♪ | 22:32 | - | trackbacks(0) | pookmark |
☆燃え尽きた
何年越しにも、次女ちゃんが目標にしていた
第一志望校の受験が終了して

ただいま、デニーズで、お茶ちゅう。

このラストスパートな受験期間に
母、どれだけ甘いもの食べただろーか?

どっぷり疲れた心身をときほぐす
スイーツの癒す力は、とても大きい、。

今日も、一仕事終えた後の
苺のロマノフパンケーキ、沁みわたります。





はー。一山終わりました。

物凄い濃厚な午前中を終え、次女ちゃん
只今、長女の学校で試験受けてます。

あわよくば、お姉ちゃんと一緒に通う
と、言ってくれたら、わたしは楽ちん!

と、無理矢理、受験させてみたけど。
どーかなー。

2年前、誰ひとり見知らない学園に
心細く片寄せあった、母と長女だったのに

あの日が懐かしい程、今や勝手知ったるで
先生方々も、長女の妹だと知り

代わる代わる話しかけてくださり
和気藹々で、あたたかく和む見送りでした。

午前中は、息苦しい思いで過ごしていた
わたしと、旦那さま。

夫婦で交代の御祈念して、次女ちゃんが
スッキリとやりきり、晴れ晴れ出来る事

それだけを願い。

試験時間通り、今ごろ、社会だ理科だと
声では届かない、声援を送りまくっていた。

そして、迎えに行った次女ちゃんといえば
何とも、表現しがたい表情。

晴れ晴れを、通り越して
燃え尽きて、気持ち悪いと^^;;

イメージしていた絵的ではないものの
完全燃焼して掴んだ結果ならば

もう、それで◎。

まだ明日も、昨日、落とした学校の
リベンジ試験があるから気は抜けないけど

珈琲飲みながら、旦那様の大好きな
岸谷香さんのBlog読んで、正に!と
ほのぼの、しんみりしてます。

あと少しで、全て終わるけど
ちょっぴりだけ寂しいのは何故かしら。

しかし、こんなにゲッソリな毎日なのに
体重減らないのはスイーツのお陰よね。

有難くて、仕方ない。( 笑 )




| child♪ | 15:40 | - | trackbacks(0) | pookmark |
☆今日より、明日へ
はじまってます!

昨日の前日は、塾の壮行会やら
同志ママと珈琲乾杯で応援しあい。

旦那さま悪友有志による
カテキョ最後のレッスンだったり。

前夜だからと、ヘルシー豪勢かつ
縁起担ぎに、ふぐと鯛でお鍋にして

長女ちゃんの、かなりKYな
ふぐの毒にあたってお腹痛いの
馬鹿馬鹿しい演技に、和んだり^^;

セラピストYUKIさんが、次女の脚が
浮腫んでる事を心配して下さったので

アルガンオイルスリープウェル
ブレンドし、寝る前にマッサージしたり。

泣いたり、笑ったり、感動したり
元気が漲ったりなどと
たくさんの感情を書き記したいほど。

でしたが、すぐに朝が来て
これまた濃ゆい1日を終えてしまいました。





本日の夕暮れの海岸線の夕日。
くっきりと浮かび上がった富士山。

車の後部座先の次女ちゃんは
どんな気持ちで眺めていたのかな。
いい表情してました。。。

そして、今日の闘い結果は。

2年前長女ちゃんが目指してた学校を
あっさり、次女ちゃん◎頂けました。

ところが、まさかの安全校が
あっけなく×で、再試験に続くことに。

と、ほんと、毎年、まいとし。
どの子供たちにもドラマがあります。

次女ちゃんも1日、上がったり下がったり
自信を抱いたり、反省したりなどと
大きな経験となったことでしょう。

これが終ると、また、グッと
成長しちゃうのが嬉しくも、さみしいです。

さて、明日は、いよいよ
本命校にチャレンジです。

更に気を引き締め
集中していかねばなりません。

今日の日まで、遠くから見守ってくれてた
わたしの母から、とんかつの差し入れ。
妹三女Rより可愛いお祈りクマさんが届き。

応援部隊も勢力増しました。

旦那さまは、頭の回転が良くなる
と、言い伝えられている納豆を

都内にある専門店で探しあて
恥ずかしげもなく、店員さんに

「娘が受験なので、1番良い納豆を!」

と、御願いして、大仕事をしたかように
奮発したぞ〜と誇らしげに帰宅。

そして、大奮発!?の290円の納豆を
次女ちゃんに食べさせてました(笑)
(↓富士の秘伝です)




エールを贈ってくださる方々の
気持ちが、とても有難いです。

ありがとう。
とても心強く、力になっています。

今日より明日へ、頑張りますね!
また、報告致します。



 
JUGEMテーマ:受験生
| child♪ | 23:55 | - | trackbacks(0) | pookmark |
☆ご縁
朝から、長女ちゃんの学校ナウ。

此処は、いつ来ても
清々しく良いエネルギーに満ちている。

ドライブスルーが出来るため
素っぴん、ノーブラのまま、来校する日も

ずっと長女に小言を浴びせながら
怒り炸裂な感情で、訪れることもあるけど

毎度、校門をくぐる度に
心が穏やかになるから、不思議。

2年前、受験から解放された長女ちゃんは
それは、それは、眩しいばかりの輝き放ち

残りの小学校生活と春休みを
弾けんばかりで、エンジョイしていたけど

今、あの時より、更に日々を充実させ
楽しんでる様子を、見られる事は有難い。

この学校にご縁出来た事、長女ちゃんが
自身で開いて掴んだ事こそ、財産だと思う。





さて、次女ちゃんも本番まで、ラスト1日。
既に緊張性腹痛に苦しんでますが ^^;

真っ直ぐに、ぶつかって
ご縁ある場所こそ、次女ちゃんの舞台と願い

長女ちゃんは、長女ちゃんらしい
素晴らしい闘いで、大きく成長したから

次女ちゃんは、次女ちゃんらしい
華を咲かすことを祈る母です。




| child♪ | 08:29 | - | trackbacks(0) | pookmark |
☆春は近い
役員会のあと、お墓参りへ行った。

いつも、見守ってくれて有難うございます。
そして、行ってきますと、伝えに。

2年前の長女の受験の時も同じように
伺ったことを思い出し

あれから、2年も経過しただなんて
もう随分、そこにいますねなんて話もした。





明日は、お天気予報が雪マーク?

スダットレスタイヤ装備万端だし
次女ちゃんは、寒さに強い。

だけど、わたし、寒いの苦手。
それに相次ぐトラブルに追打ちかけられて。

めげるなぁ。。。

でも、負けるわけにはいかない!
梅のつぼみも、ふくらんでるし。

もう、春は近い。





いつも、この角度から富士山見えるけど
やっぱ、雪なのかなぁ〜ガスってました。

どんな闘いになるのやら。




 
JUGEMテーマ:受験生


 
| child♪ | 00:27 | - | trackbacks(0) | pookmark |
☆応援合戦
送迎を一緒に共にしていた
塾友との帰宅は、今夜が最後。

長女ちゃんの時も、そうだったけど。

良いお友達に恵まれたことが
受験生活で得た財産である。

同志と呼べる、有難い存在。

それぞれ、進路が決まってからは
なかなか会えない現実だけれど

母同士の絆と子供たちの友情は
永遠に残るのだとと思う。

夜更けの車中で交わす
束の間の他愛もない会話を

実は、1番楽しみにしていたのは
運転手である母たちである。

その僅かな時間から
学校の様子や、成長を垣間見て
面倒な送迎が幸せ時間になっていた。

最後の送迎の担当はMちゃん。

年末に買い替えたばかりの
最高にカッコいい新車に
子供たちを乗っけてきてくれたから

思わず、外でお出迎えした!

まだ壮行会で会えるかもだけど
もしかしたら、会えないかも。

だから、お互いに
応援エールを言い合った。

Mちゃん宅の息子くん
とってもイイ顔してて

その表情に泣きそうになりつつ
笑顔で、頑張ってね〜
と、見えなくなるまで手を振った。

次女ちゃんが、車の降り際に
わたしに持っててと手渡した袋が

Mちゃんからの贈り物だと
家へ入ってから気づく。

中身をみたら、手作りのお守りと
アミノバイタル。

目覚めが良くなるらしい〜❤

スポーツマンの息子君を育ててる
Mちゃんならではのチョイス!

我が家は、初体験で
早速、長女がくらいつく(笑)

そして、Mちゃん手作りのお守りは
心がこもっていて、とても可愛い。

彼女が、作るものには
必ず、メッセージが宿ってる。

だから、例え小さなアクセサリーでも
もの凄い存在感を発揮する。

わたしは、お誕生日に
「never never give up」と「chic」
の言葉を贈って頂き感激した。






こういう物が作れる女性に憧れるな。
さりげなく優しさを醸し出し、あったかい。

で、センスが良い。
(ここが、なかなか難しい)

次女ちゃんも、これ、当日
持っていくね。と。

なんか、これさえあれば合格する
みたいな心強さを得ていた^^

フレーフレー。
応援しながら、応援されてる。

素敵な言葉を。
ありがとう。



 
JUGEMテーマ:受験生
| child♪ | 23:58 | - | trackbacks(0) | pookmark |